『出版・新聞 絶望未来』(東洋経済新報社)が、神保町の三省堂書店本店でノンフィクション部門1位に!


11月1日、東洋経済新報社から、弊社プロデュース作品『出版・新聞 絶望未来(山田順・著/1575円)』が発売されましたが、神保町の三省堂書店本店でさっそくランクインしました。

ノンフィクション部門で1位です(11月5日現在)。

本書は、これまで山田順が出した2冊のメディア論、『出版大崩壊(文春新書/2011年)』、『本当は怖いソーシャルメディア(小学館101新書)』の延長線上にあります。

『出版大崩壊』も、昨年の発売時、三省堂書店本店で1位を獲得しています。

book1book3book2

その他のNEWS