弊社プロデュ−ス本『シャープ「企業敗戦」の深層』(中田行彦・著、イースト・プレス、1728円)3月17日発売


 この3月、ついにシャープがホンハイに買収されました。これは日本のものづくりの大きな転換と言えます。「液晶のシャープ」と言われた「勝ち組」が、なぜ敗戦にまで陥ったのでしょうか? 今後、日本企業のものづくりはどのようになるのでしょうか?

これを、元シャープの技術者という「当事者」と、現経営学者(立命館アジア太平洋大学教授)という「分析者」の二つの観点から描いています。

著者の中田氏とはすでに昨年『シャープ「液晶敗戦」の教訓』(実務教育出版)を出しています。本書はその第2弾に当たります。グローバル競争と変化への対応を読み間違えた巨大メーカー崩壊の深層に迫りました。

シャープ51xwtGfu4OL._SX336_BO1,204,203,200_

その他のNEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>